loungeジンジャーズってどんな会社?vol.1~転職は目的ではなく手段である~【山形転職.comより】

2019年10月より、新しく澤村千明がコンサルタントとして入社しました。
人材コンサルタントとして活躍いただく他、ジンジャーズのウェブ広告や活動記事のライティングなども担当してもらっています。

本記事は、入社して3ヶ月後に弊社で運営している「山形転職.com」に作成した記事の転載です。
弊社ジンジャーズの雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

こんにちは!

2019年10月にジンジャーズに入社しました澤村千明です。昔からのご縁と、諸々のタイミングが重なり入社となりました。


まだ入社して数ヶ月。「新人」目線で『ジンジャーズってどんな会社?』というところを綴ってみたいと思います!


私が入社して、「入社前に話には聞いていたけど、ホントにそうなんだなぁ」と分かったこと・驚いたことが三つあります。

1.転職「させる」とはしていない

ジンジャーズは人材紹介会社です。

人材紹介会社とは、文字通り、人材(求職者)を企業へ紹介する会社です。紹介したうえで、企業で面接等の選考が行われ、入社となった際に企業からジンジャーズへ手数料が支払われます。

ですので、正直に言うと、どんどん求職者の方に入社(転職)してもらったほうがジンジャーズは儲かります。

でも、ジンジャーズは転職「させよう」とはしていない。

それはなぜか??

【転職は目的ではなく、手段である】

この考え方が、メンバーみんなに徹底されているからです。

ジンジャーズの利益のために、無理やりに慌てて転職「させる」のではなく、その人が望む生活・どのように働きたいかをしっかりお聞きしたうえで、転職支援にあたっています

ですので、お問い合わせをいただいた方とは基本的に全員の方と一時間程度の面談をします。


・これまでどんなお仕事をしてきたのか

・そのなかでどんなことを見て、感じてきたのか

・今、どのような気持ちで転職を考えているのか

・ご家族を含めた生活全般はどうか

いろいろお聞きしますが、どれも求職者の方みなさんのことを「よりよく知りたい」との想いからのものです。

これからご登録される方、面談のための時間調整、よろしくお願いいたします!

ぜひぜひ、いろんなお話、聞かせてけろ~。

私がジンジャーズに入って分かったことの一つ目はこんな感じです。

二つ目、三つ目は別の記事でご紹介しますねyes




転職支援に申し込む